· 

6月20日 タイラバ釣果

今日は天気がいいので、1名のお客様とタイラバで出船しました。

若潮と潮があまり良くないので、潮の流れの良い航路付近を流しました。

ディープエリアにはイワシが大量に入ってました。

100m前後のポイントにはタイラバで有名な遊漁船が集まっていました。

ボトム付近から水面近くまでベイトボールが出来てます(下の画像)。

こんな反応のある時は、200回近くタイラバを巻いた方が良いのでしょうか、、、

超~疲れそうです、、、(笑)

ディープエリアは嫌いなのでスルーして、比較的浅いポイントで

反応を探しながら船を流しました。

浅いエリアにはイワシの反応はありませんが、鯛の群れは魚探に映ります。

苦手の若潮なのに、当たりは多かったです。

 

90cm強のシャークも釣れました。

シャークを取り込んでリリースしてから、そのまま再びタイラバを落とします。

すると、大きな鯛(多分)がヒットしました。ドラグが一気に滑ります。が、

ふっと軽くなりました。こともあろうかラインブレイクです(汗)。

ラインをチェックしてみると、先ほどのシャークにショックリーダーがギザギザにされていたようです。

タングステンヘッドのロスト、、、ショックです。

シャークが釣れた後はラインのチェックを必ずして下さい。

タングステンロスト、、、痛いです(涙)。

 

タイラバにはホゴやチャリコなども混ざり飽きない程度に釣れました。

お疲れ様でした。ありがとうございました。