· 

1月20日ジギングvs吞ませ釣り

野忽那での仕事が終わった後に、2号艇の船長とちょこっと青物を釣ってみました。

私は活アジを餌に吞ませ釣り、2号艇の船長はジギングでの釣りです。

メジロクラスの群れが入ってきており、短時間ですが楽しめました。

活アジを使った吞ませ釣りは、仕掛けを落とすと同時に当たりがあります。

私のような体力に自信のない方にもお勧めです。

シーネットでは活アジ1尾150~200円で用意致します(要確認)。

ジギングよりも釣れますよ~(^^)/

 

2号艇の船長の晩御飯は海鮮しゃぶしゃぶのようです。

2枚目の写真は胃袋の炒め物です。ごま油で炒めて塩コショウで味を調えます。

絶品珍味なので是非、是非、作って食べてみて下さい。

今日もお酒が進みそうです(笑)